レーザーと光の比較

脱毛は自己処理で行うという方法もありますが、最近はプロに任せるという方法が一般的になってきています。この場合のプロというのは、クリニックでの医療レーザー脱毛と、エステサロンでのエステ脱毛のことを指します。では、この両者にはどのような違いがあるのでしょう。

最も大きな違いは、光の性質です。レーザーは出力が高いため、医療機器となりますので、医療機関でしか扱えません。エステでレーザーが使えないのはこのためです。また、レーザーは熱を集中的に集めるのに対し、エステ脱毛で使用する光は出力が弱く、広範囲に照射されます。つまり、医療レーザー脱毛とエステ脱毛の第一の違いは、光の威力の強弱と照射範囲の違いです。

その他の違いとしては、施術での痛みが挙げられます。レーザーは出力が高く集中的に照射するため、少なからず痛みを伴います。それに比べ、エステでの光脱毛は痛みがほとんどありません。また、料金もレーザーは医療機関で行いますが保険適用にはなりませんので、高めになります。一方、エステ脱毛はプランの種類も多く、低予算に対応した脱毛コースもありますので、料金だけを見ればクリニックよりも利用しやすいと言えます。このように両者にはそれぞれ特徴があり、メリットがありますので、自分の生活スタイルや予算に応じて選べばいいでしょう。